Akira Ikemi, Ph.D.      池見 陽

Akira Ikemi, Ph.D.

Professor of Psychotherapy

Kansai University

Gradaute School of Psychology

Focusing-Oriented Psychotherapist

NEWS

WORKSHOPS

RECENT PUBLICATIONS

最新の出版物

x

Most recent book (English)  最新英文著作


Kevin Krycka and Akira Ikemi contributes a chapter on Focusing-Oriented Therapy in this book published by APA (American Psychological Association). Humanistic Psychotherapies: Handbook of Research and Practice (2nd Edition).




Most recent book (Japanese) 最新日本語著作

池見 陽編著 著者:池見陽・河﨑俊博・田中秀男・岡村心平・三宅麻希・筒井優介・矢野キエ・平野智子・青木剛(執筆順)

傾聴の心理学。人が感じる, 話す, 聴くときに何が起こっているのか。その哲学を基盤として, 傾聴を新たな視点で解説。リフレクション, 追体験, 交差といったジェンドリン哲学や晩年のロジャーズの共感概念の視点で傾聴の実態を明らかにし,  心理臨床を基盤づける。



Most Recent Article (English) 最新論文(英文)

Ikemi, A. (2017). The Radical Impact of Experiencing on Psychotherapy Theory: An Examination of Two Kinds of Crossings. Person-Centered & Experiential Psychotherapies https://doi.org/10.1080/14779757.2017.1323668

To link to this article: http://dx.doi.org/10.1080/14779757.2017.1323668

本論の日本語訳(Japanese Translation)→ 2crossingsJP.pdf

本論の中文訳(Chinese Translation) →2crossingsCHN.pdf.


Most Recent Article (Japanese) 最新論文(日本語)

池見 陽 (2017). 人間性心理学のマインドフルネス的展開. 精神科治療学 32(5):655-660.

(Ikemi, A. (2017). Mindfulness based developments in Humanistic Psychology. Japanese Journal of Psychiatric Treatment 32(5):655-660.) [In Japanese]



関西大学臨床心理専門職大学院紀要 最新号でUp to date の情報を:       

Keep yourself up to date from the latest issue of Psychologist: Kansai University Bulletin



岡村心平:共に感じること : 対人的な相互作用における交差に関する理論的研究

Okamura, S.: Co-Feeling: A Theoretical Study of Crossing in Interpersonal Interaction.


山形碧子:ピアノ演奏における体験過程 : 曲理解の推進とフェルトセンス

Yamagata, M.: Experiencing in Piano Playing: How the Felt Sense Carries Forward the Understanding on a Music Piece.


大橋梨乃・池見 陽 クライエントの体験過程様式の推定値とセラピストが認知した面接経過の関係について 

Ohhashi, R. & Ikemi, A. The Relationship Between Estimated Client Experiencing and Therapists’ Perception of Therapy Progress


久保田恵実・ 池見 陽 体験過程様式の推定に関する研究 : EXPチェックリストII ver.1.1 作成の試み 

Kubota, M. & Ikemi, A. Estimating the Modes of Experiencing: The Development of an EXP Checklist-II ver.1.1


崔チャン・根本真理子・池見 陽:韓国語版EXPチェックリストの試作過程及び体験過程の推定に参照される非言語的表現をめぐって 

Choi, C., Nemoto, M. & Ikemi, A.: Towards the Development of a Korean EXP Checklist and the Possibility of Estimating Levels of Experiencing through Non-verbal Expression



GO TO PUBLICATIONS PAGE AND FOCUSING PAGE FOR A MORE DETAILED LIST OF PUBLICATIONS

より詳細な出版物情報はPUBLICATIONSFOCUSINGのページにあります

DVDs

★サンガ心の開花  フォーカシングに関連する短いトークとそれに続いてフォーカシングに関連するワークを皆さんで体験します。毎月、第1木曜日、午後7時〜9時。参加費¥500. 予約不要。次は10月5日、会場はサクラ・ファミリアとなります。


2017年8月25日(金)〜8月27日(日)神戸市 生田神社会館 【満員御礼】 1回アジア・フォーカシング国際会議


2017年10月6日(金)〜2018年2月16日(日)10回シリーズ(大阪市)「KNCフォーカシング・セミナー」 フォーカシングを10名程度の少人数で体験を中心に学んでいきます。池見は10回中 2回担当 詳しくは→2017KNC.pdf


2017年10月21日(土)〜2018年3月17日(土)6回シリーズ(西宮市)「フォーカシング in 甲子園」5名の講師によるフォーカシング・シリーズ 池見は初回と最終回を担当します。詳しくは→ FocusingKoshien2017.pdf


2017年10月28〜29日(土日)(東京)「池見陽先生のフォーカシング2日間ワークショップ」チーム医療主催ワークショップ。


2017年11月11日(土)〜 12日(日)(札幌市)「フォーカシング池見&ゲシュタルト定行 コラボレーション・ワークショップ in 札幌」鹿児島、福岡、大阪、名古屋、東京、仙台 と北上を続ける人気ワークショップはついに北海道へ! 詳しくは→SapporoFocusing&Gestalt.pdf


2017年12月3日(日)(京都市)セラピストのためのフォーカシング入門 京都国際社会福祉センター


2018年1月6日〜7日(名古屋市)池見陽&江夏智フォーカシングとゲシュタルト・コラボレーション・ワークショップin名古屋 詳しくは→ Gestalt&Focusing2018.pdf

池見 陽も出演

全6回の無料オンラインセミナー

ソマテイックなセラピーを学んでより効果的なセッションを提供する

http://www.pomua.info/ca/

池見 陽 臨床心理士・医学博士

関西大学大学院 教授

心理学研究科 臨床心理専門職大学院

From: Photo Set “Something About Paris” see PHOTO page.

写真集 “Something About Paris” より PHOTO ページへ

最新著作 中国で訳本出版決定!
Newest Book To be translated into Chinese
 

Copyright information: This website was created by Akira Ikemi in December 2011.


Total number of visitors since previous site.